中国からの仕入れ時には要注意!...

2015-03-07

パーソナルビジネスブレインズ新井です。
メルマガのご購読ありがとうございます。

★中国からの仕入れ時には要注意!

中国の国家工商行政管理総局(国家工商総
局)が、今年1月に発表した2014年下半期
のネット通販商品の調査結果で、中国の電
子商取引大手アリババグループ傘下のタオ
バオ(淘宝)の偽物率は約63%に上ると
発表されました。

━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥
★はちべえ博士と助手の国際ビジネス談義
 が始まりました。
━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥

◇博士、やっぱり中国からの仕入れはリス
 クがありますね!

◆うむ。ちょっと前のニュースじゃが、改
 めて63%という数字を見ると、中々の
 多さじゃのぅ。

◇個人で中国から仕入れている人も多いで
 すよね。

◆うむ。タオバオから仕入れて、アマゾン
 やヤフオクで転売するビジネスは、個人
 起業家の間ではブームになっとるな。

◇リスクも高いのではないですか?

◆うむ。素人がそのままやると危険かもし
 れんのぅ。きちんとしたスクールで教わ
 れば、偽物回避のノウハウや講師の経験
 からの直感もあるじゃろうから、まぁ、
 それほどば心配いらんじゃろぅが。

◇そうなんですね!

◆中国はもちろんじゃが、海外ビジネスの
 成功の決め手は、現地にいかに信用でき
 るパートナーがいるかじゃ。

◇日本人のパートナーですか?

◆そうとは限らん。ローカルの有力者で誠
 実な人、企業を選んだ方がよい場合も多
 い。日本人が入れないコミュニティーも
 たくさんあるからな。

◇なるほど。

◆フランチャイズ展開でも、個人でのビジ
 ネスでも、代理店取引でも、現地のパー
 トナーの質が勝負を決めるのじゃよ。

◇まだまだそういう世界なんですね。

◆そうじゃ。ただ知り合いでもダメ。力が
 ないといけない。そして、さらに信用で
 きないといけない。世界は広いが、そこ
 だけは狭き門なのじゃ。

◇中国から仕入れている個人はどうすれば
 よいですか?

◆そうじゃのぅ。。少なくとも何かあった
 時に、現地のセラーやメーカーにクレー
 ムしたり、簡単な検査をしてくれる程度
 のパートナーを持つことは必須じゃな。

◇コネクションのある人と組むことも必要
 なのですね!

海外案件紹介のお手続きはこちら

海外営業パーソン必読のメルマガを発行しています。
国際ビジネスをわかり易く解説しています。

海外ビジネスメルマガ

point 海外営業・時事コラム

point メルマガ・バックナンバー

Copyright(c) Personal Business Brains All Rights Reserved.