日本の鉄道が世界の人を運ぶ!...

2015-02-27

パーソナルビジネスブレインズ新井です。
メルマガのご購読ありがとうございます。

★日本の鉄道が世界の人を運ぶ!

日立製作所は伊「フィンメカニカ」の子会
社「アンサルドブレダ」の大半と、上場し
ている子会社「アンサルドSTS」の40%
の株式を買収することで合意しました。

━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥
★はちべえ博士と助手の国際ビジネス談義
 が始まりました。
━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥

◇博士、日立がすごい買収をしますね!

◆うむ。過去最大の2500億円程度の投
 資になるようじゃのぅ。

◇なんのために買収するのでしょうか?

◆うむ。日立製作所は国内有数の車両メー
 カーでもあるのじゃ。他のメーカーも頑
 張って世界に輸出しておるが、まだまだ
 シェアは低い。

◇どのくらいなのですか?

◆日本企業は世界シェアのわずか9%どま
 りなのじゃ。ボンバルディア、アルスト
 ム、シーメンスが3強じゃ。

◇そうなんですね。。

◆この買収で規模的には申し分なくなる。
 日立はイギリスに鉄道分野の本社機能を
 移転して、新工場も新設中じゃ。気合い
 が入っておる。

◇イギリスでの成功をヨーロッパに広げる
 ということでしょうか?

◆うむ。信号システムの会社を買ったこと
 を考えると、そういうことじゃな。欧州
 企画のノウハウを得て、一気に行こうと
 いうわけじゃな。

◇ヨーロッパでも頑張ってもらいたいです
 ね!

◆そうじゃな。日本ではもう新しい鉄道を
 引くことはそうはない。海外に展開する
 ことは重要な戦略じゃからな。

◇そうですね!

◆これで、日立の鉄道事業は4000億円
 規模になると言われておる。4強と言わ
 れる時代になるな。日本経済、企業の希
 望になるのぅ。

◇大企業が頑張ると中小企業も潤いますし
 いいですね!

◆うむ。スマートシティー、つまり環境に
 良い技術を組み合わせて作る都市の中心
 は鉄道になる。車両だけでなく、コアに
 なる日本が得意なシステムまでを売り出
 して、地元の経済に入り込むという意味
 で、画期的な成果じゃ!

◇官民一体でどんどんやってもらいたいで
 すね!

海外案件紹介のお手続きはこちら

海外営業パーソン必読のメルマガを発行しています。
国際ビジネスをわかり易く解説しています。

海外ビジネスメルマガ

point 海外営業・時事コラム

point メルマガ・バックナンバー

Copyright(c) Personal Business Brains All Rights Reserved.