日本食は、アレンジする時代へ...

2016-06-07

パーソナルビジネスブレインズ新井です。
メルマガのご購読ありがとうございます。

★日本食は、アレンジする時代へ

海外によくある外国人経営の怪しい日本食
レストラン。今までは笑って済ませていま
したが・・・。

━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥
★はちべえ博士と助手の国際ビジネス談義
 が始まりました。
━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥

◇博士、アボカドお好きですか?

◆そんなものは、女子の食べ物じゃ!

◇そんなことないでしょう。。とても身体
 にいいんですよ。

◆すし屋でも、カリフォルニアロールなん
 てものがあって、迷惑しておる!

◇嫌なら頼まなきゃいいじゃないですか。

◆で、そのアボカドがどうしたんじゃ?

◇いえ、最近、日本食の輸出が伸びてはい
 るけど、中国産に負けそうだという情報
 を聞いたもので。

◆ふむ、確かに、緑茶などは苦戦している
 ようじゃ。

◇そうですよね。価格差があるみたいです
 からね。

◆うむ。真っ向勝負では勝てんじゃろう。
 品質が違うと言っても、もともと飲んで
 いない人たちが相手じゃ、微妙な差はな
 かなか理解されないな。

◇ですね。どうすればよいでしょうか?

◆ふむ、日本らしくすればいいのじゃよ。
 日本は伝統ももちろんあるが、カフェな
 どでの新メニュー開発もすごいからな。

◇抹茶の新メニューですか?

◆そうじゃ。甘くしたり、オシャレにした
 り、抹茶ラテなんてよい例じゃ!

◇そうですね!

◆実際、抹茶ラテはアメリカでは人気で、
 味覚に合うらしいぞ!

◇そうなんですか!

◆これからの日本食は、提案力、企画力で
 勝負するのじゃ!
 

海外案件紹介のお手続きはこちら

海外営業パーソン必読のメルマガを発行しています。
国際ビジネスをわかり易く解説しています。

海外ビジネスメルマガ

point 海外営業・時事コラム

point メルマガ・バックナンバー

Copyright(c) Personal Business Brains All Rights Reserved.